おすすめ洋画紹介『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』

洋画

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』を観ました。

江戸時代からの伝統文化である折り紙に、三味線の音色で命を吹き込む少年。古の日本が舞台のストップモーション・アニメです。

驚くほど美しい映像の裏に、並大抵でない制作陣のこだわりがみえる…
とにかく、なにもいわず観てほしい。

スポンサードサーチ

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』

アカデミー賞®で『ズートピア』と共にノミネートされ脚光を浴びた本作。数々の傑作を送り出してきたスタジオライカが、今回テーマに挑んだのは、古き日本の世界。情感あふれる日本の風景や風習を、息を飲む美しさで描く壮大な旅絵巻は、呪いや、犯した禁忌の代償など、日本の寓話をベースに、大人にこそ観てほしい胸打つドラマとなっている。監督には、黒澤明や宮崎駿を敬愛する大の日本マニアで、次回作に『トランスフォーマー』のスピンオフ『バンブルビー』も控えた、映画界最注目のトラヴィス・ナイト。驚異の技術と、超豪華ハリウッド声優陣で贈る、圧巻のストップモーション最新作、遂に上陸!

引用元:https://gaga.ne.jp/kubo/

ストップモーション・アニメ

ストップモーション・アニメは静止物を動かして撮影するアニメーションです。少し動かして撮り、また少し動かして撮り。なんて、大変そうなんだ…

この作品、1週間で制作される尺の平均は、なんと3.31秒だそう。
公式サイトをみると、制作裏側をのぞくことができます。
»公式サイト

ほかのストップモーション・アニメ作品についての記事も読んでみてください。

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』あらすじ

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』

片目を失った少年クボは、三味線の音色で折り紙に命を吹き込み、操ることができる。

クボの父は、クボを守るために命を落とし、クボは心が壊れかけた母と暮らしていた。しかし、「闇の姉妹」があらわれ、クボのもう片方の目を奪おうとする。母はクボを守るため、別世界に飛ばせた。

別れ際に母から「刀、鎧、兜」を探すようにいわれたクボは、サルとクワガタ男に出会い、彼らは共に三つの武具を探し求める旅に出る。

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』を観て

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』

映像と音楽の美しさに圧倒され、クボが母を見つめるまなざしに心がギュッとなり…
はじまってから、あっという間にひきこまれてしまいました。

吹き替え版主題歌の三味線は、「吉田兄弟」という三味線ユニットが担当しています。吉田兄弟は以前から好きで聴いていたので、さらにこの作品が好きになります。

日本が大好きなトラヴィス・ナイト監督が、世界の技術でとんでもないこだわりをもってつくった作品、すべての日本人に観てほしいです。

人気記事【体験談】DMM英会話で1年間学んだ感想、メリットとデメリット