洋書 洋画

アガサ・クリスティー著『And Then There Were None(そして誰もいなくなった)』を読了しました。映画化されている作品なので、映画を観た感想なども書きます。このブログでは、ネタバレはしていません。

洋書

今回は、英語の独学におすすめの洋書『Word Power Made Easy』をご紹介します。見た目は長編ファンタジーのような分厚い洋書。中身はまるでスパルタなドリル…。英語の語彙力を強化したい人におすすめです。

洋書 洋画

おすすめの洋書『Coraline』を紹介します。邦題は『コララインとボタンの魔女』です。ちょーっぴりこわい、子ども向けファンタジー。でも、大人でも楽しめる…いや大人の方が楽しめるかも?映画化されている作品なので、映画についても書きます。

英語コラム

洋書を読むときに、こんなお悩みはありませんか?「使われている単語はむずかしくないのに、読めない 」「あらすじが理解できない」。英語学習ために洋書の多読をしている人や、楽しみながらスラスラ読めるようになりたい、という人向けの記事です。

英語教材

英語の独学におすすめの教材『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を紹介します。英語の学習において、「スラスラ話したいのにパッと口からでてこない」、「まあまあ読めるけど、書くのはニガテ」というお悩み、ありませんか?そんな人に、この教材はうってつけだと感じています。

洋書

おすすめの洋書『Harry Potter and the Cursed Child』について書きます。邦題は『ハリー・ポッターと呪いの子』です。わたしはハリーポッターファンなので、出版の2016年7月31日の数ヶ月前に予約購入して、手に取ってからすぐに読みました。

洋書 洋画

おすすめの洋書について書きます。「良い洋書、ないかなぁ」と調べると、「多読におすすめ」として、多くの人が紹介している『HOLES』という作品です。映画化されている作品なので、映画についてもあわせて書きます。

英語コラム

英語力を上げたいけれど、分厚い洋書を読むのはためらってしまう人もいますよね。マンガなら、絵といっしょに英語がスッと入ってくるので、英語を読むハードルがグッと下がります。英語のマンガを無料で読めるサイトをご紹介します。