おすすめ洋画紹介『ワンダー  君は太陽』

洋書 洋画

映画『ワンダー 君は太陽』を観ました。

遺伝子疾患で、生まれてから27回の手術を受けた少年オーガストの顔は、ほかの人とはちがう。

両親と姉のヴィアは、オーガストのことが大好き。はじめはオーガストと関わろうとしなかったクラスメイトも、オーガストの内面を知って変わっていきます。

ちょっぴり泣けて、たくさん愛のある作品です。

スポンサードサーチ

映画『ワンダー 君は太陽』

『ワンダー  君は太陽』
全世界で800万部を突破した大ベストセラー『Wonder』が映画されたものです。

原作本『Wonder』

日本語版『ワンダー』

『ワンダー  君は太陽』あらすじ

遺伝子疾患で、生まれてから27回の手術を受けた少年オーガスト。

両親は彼に自宅学習をさせてきたが、外の世界をみてほしいと学校に通わせることになった。

”ふつうではない”オーガストの顔。いじめられ、避けられ、好奇の目で見られた。
「ぼくは一生この顔なの?」辛い日々が続いた。

けれど、家族の愛に支えられて、くじけそうになりながらも学校に通いつづけた。大切な友だちもできた。

オーガストをいじめていたクラスメイトたちは、オーガストの内面を知って変わっていく。

『ワンダー  君は太陽』を観て

『ワンダー  君は太陽』

オーガストの視点だけではなく、彼の周囲の人々の視点からも物語が描かれている点が新鮮でした。

たとえば、オーガストの姉ヴィア。オーガストのことが大好きなお姉ちゃんは、オーガストのように両親からの愛情を注がれていないと心の深いところで感じていました。

ヴィアの恋の行方や、仲違いしてしまった幼なじみとの関係も描かれていて、良かった。個人的には、もっとも自分を重ねて観ていたキャラクターかも?

そしてオーガストの一番の友人ジャック。クラスのいじめっ子たちに押され、一度はオーガストを裏切るかたちになってしまいました。

彼らはオーガストのことをとても愛していますが、同時に悩み、傷つき、葛藤したことが分かります。

あとは、オーガストの両親がとてもよかった。ユーモアにあふれるお父さんと、愛情深くときに熱いお母さん。こんな家族いいなぁ…なんて、ほほえましくみてしまう家族です。

ただ「いじめられているオーガストがかわいそう」ではなく、それぞれのキャラクターの心の内が描かれている点が、この作品の素晴らしいところだと感じました。

『ワンダー  君は太陽』を無料で観る

『ワンダー  君は太陽』
動画配信サービスと、DVDをネット宅配レンタルの無料体験を利用する方法があります。

①動画配信サービスの30日間無料体験を利用する

以下の動画配信サービスの、30日間の無料体験を利用して観られます。

②TSUTAYA DISCASの無料体験を利用する

「TSUTAYA DISCAS」なら、TSUTAYAネット宅配レンタルや、動画の視聴ができます。DVDをネット宅配レンタルし、観たらポストで返却するだけです。

30日間の無料体験期間があるので、『はじまりのうた Begin Again』を観てください。


人気記事【体験談】DMM英会話で1年間学んだ感想、メリットとデメリット