【医薬・医学翻訳におすすめ辞書】ライフサイエンス辞書

医薬医学 辞書

ライフサイエンス辞書をつかっています。わたしにとって翻訳時に欠かせない友です。

無料で使用できるオンライン版と、有料のインストール版があります。しばらくは無料版を使っていましたが、有料版を購入しました(有料版は2,200円)。

ライフサイエンスの良いところ、無料版と有料版のちがいなど、ライフサイエンス辞書について語る記事です。医薬・医学翻訳を学んでいる人におすすめ。

スポンサードサーチ

ライフサイエンス辞書とは

ライフサイエンス辞書とは

ライフサイエンス辞書(LSD)とは,筆者が主宰するLSDプロジェクトが1993年以来作り上げてきた生命科学領域の電子辞書である。この辞書の最大の特徴は,英語および日本語のいずれも大量の学術テキストを計量的に解析した独自のデータに基づいていることである。

引用元:jstage

»ライフサイエンス辞書

»EPWINGライフサイエンス辞書
»Apple OSX用ライフサイエンス辞書

有料版をインストールする場合は、別途で閲覧するための辞書ブラウザが必要です。わたしは、無料インストールできる「EBWin4」を使用しています。

なお、「Step One STORE」から購入できるこの有料版、2019年度版が最新で、今後の改訂・販売は行われないようです。となると、今後は毎年更新がおこなわれるオンライン版のほうがいいかも…とふと思いました。

無料版と有料版ライフサイエンス辞書のちがい

無料版には使用制限を設けていないとのことなので、有料版との違いは、オンライン(Webサイト)でみるか、自分のPCにインストールするかの違いだと思います。

オンラインの場合は、サイトのメンテナンス等で一時的に利用できなくなる可能性もありますが、インストール版はそのようなことはありません。

さらに、インストール版なら、ほかの辞書とともに辞書ブラウザに登録して「串刺し検索」できることが魅力。

ただ、上にも書いた通り、インストール版は2019年度が最新である一方でオンラインは毎年更新されるので、インストール版に収録されていない新しい語句がオンラインに追加されていくのかな。

有料版はインストールして串刺し検索

CD-ROMやEPWINGで辞書をインストールして使っている人は多いでしょう。「串刺し検索」ができる辞書ブラウザを使用すれば、複数の辞書をひとつずつチェックする手間が省けます。

わたしは「EBWin4」に、インストールしたライフサイエンス辞書も登録しています。

ライフサイエンス辞書のおすすめポイント

医薬・医学翻訳におすすめ

生命科学系に特化したこの辞書は、医薬・医学翻訳には必須の辞書だと感じています。

おなじ語句の意味でも、使用頻度の高さを示す「*」がついていて親切(よく使われるものは意味の横に「***」がついている)。訳語の選定の参考にできます。

「シソーラス検索」と「コーパス検索」

ライフサイエンス辞書には、通常の検索に加えて「シソーラス検索」「コーパス検索」ができ、これがとても便利。

まず、「シソーラス検索」では、検索した語句の類義語や関連語が表示されます。”cancer”でシソーラス検索してみると、以下のような結果に。
シソーラス検索

つぎに「コーパス検索」では、検索した語句を使用した文章が表示されます。英作文の参考にできるんです。こちらも”cancer”でコーパス検索するとこんな感じに。
コーパス検索

まとめ

まだライフサイエンス辞書を使ったことがない人は、無料で利用できるのでぜひためしてみてください。

今後も、わたしが使用している辞書をすこしずつご紹介していきます。

人気記事【体験談】DMM英会話で1年間学んだ感想、メリットとデメリット