【医薬・医療翻訳の独学】無料Webサイト「MediEigo」がおすすめ

医薬医学

今回は、以下の方向けの記事です。

  • 医薬・医療翻訳者を目指している
  • 医薬・医療英語を無料で学べるWebサイトを知りたい

医薬・医療って学ぶことがありすぎて、とくに文系出身でこの分野の翻訳を志している人にとっては、大きな壁が立ちはだかっているよう…

そんなとき、無料で学べるWebサイトがあれば心強いものです。わたしもそういうサイトにどれだけ助けられたか…ありがたいです。

今回は、医薬・医療翻訳者をめざす人におススメのサイト「MediEigo」をご紹介します。

スポンサードサーチ

MediEigo(メディエイゴ)

MediEigo(メディエイゴ)

»MediEigo

医療関係者向けの英語学習サイト

MediEigo(メディエイゴ)は,株式会社シナジーが企画・制作・運営する医療関係者向けのニュース&英語学習サイトです。

当サイトは,主に医学・医療ニュースなどの最新トピックを題材に,医療関係者のニーズに即した英語学習教材を提供し,その英語力アップ・維持に貢献することを目的に運営するものです。

「医療関係者向け英語学習サイト」と書かれていますが、「翻訳独学者向け医薬・医療学習サイト」としても素晴らしいサイトです。

医薬・医療翻訳者を志していて、英語力はある程度のレベルにあるけれど、背景的な知識が身についていない人。

つまり、医薬や医療をこれから学ぶ必要がある人にもおススメできるサイトなんです。

すべて無料で学べます

サイトをのぞいてみれば分かりますが…本当に充実したコンテンツなのに、すべて無料で見られるのがありがたい!

Weekly Newsなど、現在は更新されていないようですが、過去の記事を読むことができます。

このサイトの中でも、翻訳を学ぶ人にとって特に役に立ちそうなページをこのあとご紹介します。

MediEigo(メディエイゴ)のココがおすすめ

できればすべて目を通したいところですが、「これだけは必ず!」という、翻訳を学ぶ人にとって特に役立ちそうなページをひとつご紹介します。

脳に染み込む 医学論文・頻出単語

MediEigo(メディエイゴ)のココがおすすめ

»脳に染み込む 医学論文・頻出単語

主要医学ジャーナル4誌(N Engl J Med,JAMA,BMJ,Lancet)に掲載された100論文の全単語から,英文の“核”とも言える動詞だけを集めて使用頻度を解析。このうちランキング上位の動詞を,ランダムに取り上げています。

バイリンガルの富田氏が語る「単語の持っているイメージ,ネイティブが感じるニュアンス」は,まさに“目からウロコ”の感涙もの!
1つの動詞を3つの違った角度から学習できるので,その使い方が徐々に脳に染み込みます。

医学論文で頻出する単語をひとつずつ紹介してくれるコーナー。100個あるので、すべてをチェックしましょう。

MediEigo(メディエイゴ)をつかった学習

さきほどご紹介した「脳に染み込む 医学論文・頻出単語」をつかったおすすめ学習方法をご紹介します。

①単語のもつイメージまで理解しよう

ちょっとここで質問…

”associate”と、”relate”という単語は、どちらも「関連する」という意味ですが、これらのニュアンスの違いを説明できますか?

答えは以下のとおり。

associate
意味:関連(関係)する
単語のイメージ:(因果関係はないかもしれないが)2つの間につながりがあると連想できる

relate
意味:関連がある, 関連づける
単語のイメージ:2つの間に因果関係がある

どちらも「関連する」と何となく覚えていませんでしたか(わたしだけ?)
「単語のイメージ」をみると、それぞれの違いがわかります。

これから新しい単語に出会ったら、暗記するというより「イメージをつかむ」ことを意識するようにするといいかも。

翻訳をするときに、よりふさわしい単語の選定ができるようになります。

②例文(英日、日英)を翻訳してみよう

単語の紹介とともに、英→日、日→英で翻訳練習ができる例題がついているので、訳してみましょう。

自分の訳と、余計なものがそぎ落とされた美しい訳例を比べて、最初は落ち込むかもしれませんが、これが本当にいい修業になります。

眺めているだけでは、楽なかわりに何も身につきません。挑戦して失敗して落ち込んで…のくり返しの過程で、翻訳者として成長していきます。

③オリジナル単語帳をつくろう

ココがいちばんおすすめしたいところです。

みなさんは、オリジナルの辞書をつくっていますか?(わたしは「my辞書」とよんでます)

エクセルなどで、あたらしく知った単語を登録していき、自分だけの辞書をつくりましょう。翻訳の仕事がはじまれば、きっとその辞書が助けてくれるはず。

MediEigoの「単語チェック」として挙げられている単語は、重要なものばかり。オリジナル辞書に登録していくことをおススメします。

MediEigo(メディエイゴ)BOOKSも

MediEigoが出版している単語帳もあります。

医学英単語

リズムにのって覚えるなら、キクタンの単語帳『キクタン メディカル』もおススメ。

まとめ:医薬・医療翻訳の独学におすすめ

今回ご紹介したMediEigoは、とくに翻訳を独学している人におすすめしたいです。

勉強方法に不安を抱えているとき、こういうサイトがどれだけ心強いか、わたし自身の経験から理解できるからです。

ぜひこのサイトを使い倒して、実践で使える単語を身につけていってください。

人気記事【体験談】DMM英会話で1年間学んだ感想、メリットとデメリット