英語の独学におすすめ海外ドラマ『Bewitched 奥さまは魔女』

洋画 英語コラム

わたしがいちばん好きな海外ドラマは、『奥さまは魔女』
何度観ても笑えるし、ワクワクするし、癒されるんです。

くりかえし観ていたら、字幕なしでも分かるようになってしまったくらい。
魔女ってことを抜きにしても、サマンサは素敵だ。

スポンサードサーチ

『Bewitched 奥さまは魔女』

長年の大人気作品

本国アメリカでは、1964年に第1シーズンが放送されてから第シーズン8まで制作され、日本でもリメイク版が放送された大人気作品です。

個人的には、サマンサとダーリンが出会ってから結婚生活をはじめる第1シーズンが、やっぱり一番すきです。

英語の独学におすすめ

実際のスタジオに観客を入れて、観客の笑い声を収録しているシチュエ―ション・コメディ

セリフに対する観客の反応がわかるので、はじめは英語が聞きとれなくても「どんなことを言っているのか」が分かってきます。

サマンサ役のエリザベス・モンゴメリーの英語が聞き取りやすいんですよね。

映画より長く観られるドラマ、気がつけば驚くほど聞きとれるようになっていくのが実感できます。英語の独学用の教材におすすめです。

魅力的なキャラクター紹介

このドラマには、とーっても魅力的なキャラクターがたくさん登場します。

サマンサ・スティーブンス

サマンサ・スティーブンス
画像引用元:IMDb

主人公の魔女、サマンサ。

明るくお茶目な性格で、愛するダーリンのために魔法を使わない約束を守ろうとする。が、守れないことがしばしば。

魔法を使わない家事がちょっと苦手。

ダーリン・スティーブンス

ダーリン・スティーブンス
画像引用元:IMDb

広告代理店に勤めるサマンサの夫。魔法使いではない普通の人。

真面目だがちょっと天然で、結婚当初からサマンサや周りの魔法使いや魔女たちにまつわるハプニングに巻き込まれる。

エンドラとはよくケンカしている。

エンドラ

エンドラ
画像引用元:IMDb

サマンサの母、エンドラ。派手好きで気が強い魔女だが、情に厚い一面をみせる。

魔法使いではない普通の人、ダーリンと結婚したサマンサに小言を言い、ダーリンにいたずら?を仕掛けます。

グラディスとアブナー

グラディスとアブナー
画像引用元:IMDb

スティーブンス家の向かいの家に住むクラビッツ夫婦。

不思議なくらいのタイミングの良さでサマンサの魔法を目撃してしまうグラディス。彼女は旦那のアブナーに必死に伝えようとするが、おっちょこちょいな妻の言葉を信じようとしないアブナー。

2人の天然なやりとりが、癒されるんです。

クララおばさん

クララおばさん
画像引用元:IMDb

サマンサのおば。魔女だが失敗をよくするため、サマンサを巻き込むハプニングをよく起こす。

ドアノブをあつめるのが趣味だそう(笑)

『Bewitched 奥さまは魔女』あらすじ

『Bewitched 奥さまは魔女』あらすじ

広告代理店に勤めるダーリン・スティーブンスは、魅力的な女性サマンサと恋に落ちた。

2人はどこにでもいる、ふつうの幸せなカップルと同じように結婚をして、ハネムーンに出かけた。

何もかもふつうだ。サマンサが魔女であるということ以外は…

夫婦として新生活をはじめた2人に、次々とハプニングが巻き起こる!

『Bewitched 奥さまは魔女』を観る

『Bewitched 奥さまは魔女』を観る

Amazonプライムで配信中

Amazonプライムで配信中(1話が無料で観られます)。

TSUTAUA 宅配レンタル

TSUTAUA 宅配レンタルサービスで観る方法もあります。
30日間の無料体験ができるので、利用すれば無料で観ることができますよ。

「奥さまは魔女 シーズン1」を借りてみてください。


人気記事【体験談】DMM英会話で1年間学んだ感想、メリットとデメリット