おすすめ洋画紹介『エブリデイ』

洋書 洋画

映画『エブリデイ』を観ました。

リアノンは”A”に恋をした。”A”は、毎日ちがう人の身体に憑依する霊体だ。
大切な人が、1日ごとに姿をかえたら…?

原作は、デイヴィッド・レヴィサン著『Every Day』です。

スポンサードサーチ

エブリデイ

エブリデイ

映画公式サイトはこちらから。
http://www.seeeveryday.com/

原作本『Every Day』

日本語版『エブリデイ』

『エブリデイ』あらすじ

霊体”A”は、1日ずつ別の人に憑依している。

24時間だけ、その人の人生になるべく影響を与えないように身体を「借りて」、つぎの日には別の人に乗り移るのだ。

ある日、16歳の少女リアノンのボーイフレンド、ジャスティンに憑依した”A”は、リアノンに心を奪われた。

リアノンは、普段のいい加減なジャスティンとは全く異なるのに驚きながら、これまでにない素晴らしい1日を楽しんだ。

別の人に憑依した”A”が、懸命にリアノンに自分の存在を伝える。はじめは信じようとしなかったリアノンも、次第に”A”に魅かれていく。

『エブリデイ』を観て

”A”に恋したリアノンは、”A”の性別が変わっても外見が変わっても、”A”への想いを変えません。

花火を持ってはしゃいで、キスするシーン(下の写真)がとっても美しくて好きです。
エブリデイ

「2人には未来がない」というところは「たしかに…」と切なくなりました。
エンディングは観てのお楽しみ。

『エブリデイ』を無料で観る

Amazon プライム会員なら、無料で観られます。
30日間の無料体験ができるので、ぜひ『エブリデイ』を観てください。

人気記事【体験談】DMM英会話で1年間学んだ感想、メリットとデメリット