【英語の独学】リスニング学習におすすめ【倍速】の効果と方法

学習方法

みなさん、英語のリスニング学習には何をつかっていますか?
きっと、以下がほとんどでしょう。

  • 単語帳の音源
  • 洋楽
  • YouTubeやNetflixなど動画配信サービス

わたしは、YouTubeで海外のニュースを聞くことが多いです。
けれど、速すぎて聞きとれないこともあります。

気づけば「聞き流しているだけ」になることも。
当然、これでは学習になりません。

逆に速くしてみた

そこで、逆の発想です。
「速くしたら、普通に戻したとき聞きとれるのでは?」と考えました。

案の定、速い再生速度で聞いたあとに普通に戻したところ、聞きとれなかった部分がかなり分かるようになっていました。

この記事では【倍速リスニング】として、その効果と方法をご紹介します。

スポンサードサーチ

【倍速リスニング】の効果

リスニング力が向上する

「倍速で聞くだけで効果あるのか?」と思う人も、一度試してみてください。

「高いバーを越える訓練をしていたら、低いバーが簡単に思える」のと同じ。

倍速で慣れるために繰り返し聞いていると、本来「速くて聞きとれない」ところが聞きとれるようになるのです。

つまり「リスニング力が上がっている」ということです。

TOEICのスコアが上がる

TOEICのスコアがアップしました。
リスニング力が上がるのですから当然です。

倍速で聞きなれると、試験本番のリスニング試験がびっくりするほどおそく感じます。

わたしは倍速リスニング学習をといり入れてから試験を受けたとき、「あれ…こんなにおそかったっけ?」と感じました。

【倍速リスニング】の方法

ここではYouTubeをつかった方法をご紹介しますね。

再生速度の設定

まずYouTubeで任意の動画を再生します。

そのとき「設定」の「再生速度」をみてみると、「標準」になっているでしょう。
これをためしに「1.25倍」にしてみてください。

すこし、速くなったのがわかりますか?

初めは何倍速で?

いきなり「2倍」にすると「なにをいっているのか全く不明」になる可能性があります。

「1.25倍」、「1.5」、「1.75」倍速…と徐々に上げていくといいでしょう。

なんども聞くだけ

速度を設定したら、あとはひたすら聞くだけです。

何度も聞くと、だんだん聞き取れるようになるのが自分でもわかるはずです。

聞くときのポイント

倍速リスニングをするときのポイントは以下のとおり。

  • 聞き流さない
  • 何度も聞こう
  • 英語字幕をつける

聞き流さない

ただ聞き流すのではあまり効果がありません。
再生速度がはやくても、ちゃんと聞きとることを意識してみてください。

慣れるまでは難しいかもしれませんが、耳に神経を集中させて聞いてみましょう。

何度も聞こう

たった1回聞いただけで満足しちゃいけません。

「そのスピードが普通」と錯覚するくらい何度も聞いてください。
たとえ2倍速であっても、それほど速いと感じなくなります。

「慣れってすごいな」と驚くはずです。

英語字幕をつける

慣れるまでは、英語字幕をつけて聞いてみてください。
「設定」の「字幕」を英語にします。

ただ、自動生成された字幕の場合は、すこし不自然な部分があります。
あくまで補助的に使うとよいでしょう。

おすすめ動画

YouTubeの検索で「English speech」と検索してみてください。

以下のような動画をみつけることができます。

また、「English debate」「English news」でもよいでしょう。

あるいは、さまざまな分野の第一人者の講演が聞けるTEDもおすすめ。

まとめ

【倍速リスニング】学習では、ただ再生速度を速くして聞き流すのではなく、しっかり聞こうと意識してみてください。

これまで聞きとれなかったノーマルスピードが簡単に分かるようになります。

「あれ?聞きとれるぞ!」と驚くはずです。

人気記事【体験談】DMM英会話で1年間学んだ感想、メリットとデメリット