【英語の独学におすすめツール】RSSリーダーが便利

学習方法 英語コラム

こんにちは。
今日は「RSSリーダー」について書きます。英語学習に、とても便利なツールなのです。

どのように英語学習に役立つのか、そして、わたしが使っているRSSリーダーを紹介します。

まずはさらっと、「RSSリーダーとは?」について。

スポンサードサーチ

RSSリーダーとは

RSSリーダーは、RSS(RDF Site Summary/ Really Simple Syndication / Rich Site Summary)などと呼ばれる技術を使って、登録したサイトの更新情報などを取得してくれるツールです。

お気に入りのサイトを一括管理

多くの人は、ひんぱんにチェックしているお気に入りのブログやサイトを、複数もっていますよね。

でも、サイトひとつずつにアクセスするのって、面倒じゃないですか?せっかく見ても、更新されていないことだってあるし‥

そこで便利なのがRSSリーダーです。登録したサイトが一覧で表示され、更新がひと目でわかります。複数のサイト情報を一括で管理できるというわけです。

RSSリーダーは英語学習に役立つツール

インプットしてますか?

英語を学んでいる人は、積極的に情報をインプットしていますか?

英語ニュースサイトはもちろん、勉強になりますね。でもそれだけではありません。英語を学んでいる人や、教えている人のブログからも、有益な情報をもらえます。

たとえば、以下のようなことを知ることができます。

  • 学習につかえる便利なツール
  • 教材(内容、使った感想について)
  • 英語の試験(内容、対策、受験体験談)

「知っていること」は有利

特に、試験について知ることができるのは大きなメリット。

自分がこれから受ける資格試験などを先に受けている人の体験談を読むだけで、かなり有利だと思いませんか?

情報をインプットすることは、勉強と同じくらい大切です。うまく使えば、学習効果がより高まるからです。

有益な情報は、英語を独学している人の強い味方になってくれます。

RSSリーダーで効率よく情報を仕入れる

よし、有益なサイトを【⭐お気に入り】に登録だ。

それもいいですが、ここでRSSリーダーを使うのがおすすめ。更新情報が一覧でわかるので、サイトひとつずつにアクセスする必要はありません。

情報は効率よく仕入れましょう。

おすすめのRSSリーダー「Feedly」

Feedly
https://feedly.com/

わたしが使っているのは、無料で利用できる「Feedly」というRSSリーダー。

いくつかのRSSリーダーを試してみて、いちばん使いやすいと感じました。パソコンはもちろん、スマホアプリでも使えます。

Feedly - Smarter News Reader

Feedly – Smarter News Reader
開発元:Feedly Inc.
無料
posted withアプリーチ

簡単につかえる

いまのところ英語にしか対応していませんが、使い方は簡単。初めてRSSリーダーをつかう人でも直感的に操作できます。

登録したいサイトの名前やURLなどを検索バーに入力すると、ヒットした候補が出てきます。
登録したいサイトのURLを検索バーに入力

「Follow」をクリックすると、「どのフォルダにいれるか?」を聞かれます。
「Follow」をクリック

フォルダはあらかじめ作っておくと便利。わたしは英語関連だと「Blog」と「News」フォルダを作っています。
「Blog」と「News」

フォローすることで、そのサイトが更新されると、他にフォローしたサイトの新記事とともに一覧表示されます。

簡単なのに、とても便利ではないですか?

まとめ

わたしがチェックしているおすすめのサイトについても、いつか記事に書こうと思います。

便利なRSSリーダー、ぜひ使ってみてください。

人気記事【体験談】DMM英会話で1年間学んだ感想、メリットとデメリット