【英検1級におすすめ】英語雑誌『TIME』を読む

英検 英語コラム

こんにちは。
今回は、わたしが最近はじめて読んだ、『TIME』という英語雑誌を紹介します。

英検1級を保有している(or目指している)など、英語学習上級レベルの人にうってつけの雑誌だと感じます。

スポンサードサーチ

『TIME』

『TIME』
»TIME

1923年創刊、発行部数368万部。世界200カ国、2000万人が読む世界最大の英文週刊ニュース誌「TIME(タイム)」。政治、経済、環境、文化、エンターテイメント、最新医療事情等、様々な分野をグローバルな観点から鋭く切り込む世界のオピニオンリーダー。日本では入手しにくいニュースを、TIME独自の見解・視点で伝えます。
引用元:Fujisan.co.jp

上の写真はわたしが購入したものです。外に持ち歩いているので、ちょっとボロボロです。

この表紙からして、カッコ良すぎやしませんか?
カフェで読みたくなります☕(読んだことないですが)。

定期購入なら375円/冊

先ほどの(わたしが持っている)単号は以下から購入できます。

以下のサイトからも購入できます。
»TIME(タイム)の定期購読 雑誌

1冊の定価は1,100円ですが、定期購入にすると1年(52冊)で19,500円で、1冊あたり375円です。

定期購入では、以下の注意点を参考にしてください。

年間42回発行。年10回の合併号・特大号を発行。年間52冊分中、合併号・特大号は2冊分としてカウントされます。
引用元:Fujisan.co.jp

「読み切れない」という人は、数か月に1冊など好きな時に購入するといいかも。わたしも、そうするつもりです。

英語初学者には「TIME for Kids」

TIME for Kids
また、「TIME」よりも簡単な英語が使われている「TIME for Kids」というものがあります。

こちらは子供向けバージョンで、アメリカの30%の学校で400万人の生徒が使用しているとのこと。

「英語雑誌に挑戦してみたい」という人は、ぜひ読んでみてください。
»Time for Kids

『TIME』の魅力

わたしが感じる『TIME』の魅力をご紹介します。

①とにかくカッコいい

「見た目かよ!」と思うかもしれませんが、「読みたい」と思わせてくれるかどうかは、重要なポイント。

『TIME』は使われている写真一枚にセンスがあり、テキストの使い方も好き。ページをめくるだけでワクワクします。

とにかく洗練されていて、カッコいい雑誌なのです。

②難しさの魅力

『TIME』には、英語学習上級者レベルであってもわからない単語が登場します。

他では使われないような、知らなくてもいいような表現があるかもしれません。「英語学習者は『TIME』を読むべきか?」という記事さえあります。

そんな「難しい雑誌」だからこそ魅力を感じ、読みたくなる。そういった人におすすめの雑誌です。

…え、変人?それは、ちがいます。

③リーディング力が身につく

『TIME』は、英検やTOEICの勉強をしている人に、特におすすめしたいです。

「この雑誌で、英検対策をする」というのは違う気がします。試験対策として語彙力をつけるなら、専用の単語帳を使う方がいいからです。

『TIME』に慣れれば、長文を読むことが自分の中で「ふつう」になるメリットがあるのです。これにより、リーディング問題に立ち向かう抵抗感をへらせます。

それも、「リーディング力」と言っていいと思います。

『TIME』の読み方

「精読」がおすすめ

わたしは『TIME』を多読用ではなく精読用にしています。知らない単語をチェックし、調べ、すみずみまで読みつくします。

細かいところまで味わうように読む方が、この雑誌の読み方に合っている気がするからです。

でも、読み方は人それぞれ。正解はないですし、この読み方はわたしの好みです。

ある程度、語彙力をつけてから

あくまで目安ですが、TOEIC900点以上、英検1級レベルに等しい語彙力をもっているほうが読みやすいと感じます。

この記事は「英検1級におすすめ」としていますが、「英検1級を受けるレベルの人が挑戦したら面白い雑誌だ」という意味で書いています。

ある程度の語彙力を身につけてから、ぜひ読んでみて下さい。

まとめ:とにかく読んでみよう

とにかく1冊読んでみてください。「難しい…」、でも「なんか面白い」と感じればこっちのもの(笑)

読めなくても気にする必要はありません。だって、難しいんですもの。わたしもこの記事を書いておきながら、スラスラ読めません。

他の雑誌についても書いています。以下の記事も読んでみてください。
»【英語独学におすすめ雑誌】『CNN English Express』を読もう

人気記事【体験談】DMM英会話で1年間学んだ感想、メリットとデメリット