【英検1級】一次試験におすすめの教材3つ

英検

今回は、英検1級の一次試験対策におすすめの教材を紹介します。

これから英検1級を受ける人にとって有益な記事です。

わたしは2020年1月に初めて英検1級を受けました。
そして、一次試験を通過しました。
一次試験を通過
じつはリスニングの冒頭で大コケして「これはダメだ」とあきらめていたのです。
1次を通過して、嬉しい&びっくりです。

受験を決めてからの準備期間は、たった2か月でした。
でも、厳選した教材をつかって集中的に対策したおかげで大丈夫でした。

わたしがおすすめしたい教材をご紹介しようと思います。

スポンサードサーチ

英検1級一次試験におすすめの教材3つ

今回、紹介するのは以下の3つです。

  • 英検1級 でる順パス単
  • 英検1級 最短合格!英作文問題完全制覇
  • 英検1級 過去6回全問題集

ひとつずつ紹介します。

英検1級 でる順パス単

英検1級はどれだけの語彙を知っているかで勝負が決まります。
パス単は、英検1級受験には必須の単語帳です。

本当にでます

準備期間に余裕があるなら、ほかの単語帳や英語雑誌なども併せて使いつつ語彙力を高めた方がいいです。

でも、パス単さえ攻略すれば、語彙パートで高得点をとることは可能です。
わたしは、パス単と過去問にのっている単語だけ覚えて挑みました。

パス単に収録されている単語が試験に出まくりでした。
それくらい、パス単のカバー力は素晴らしいです。

CDはついていませんが、音声データをダウンロードできるので安心してください。

英検1級 最短合格!英作文問題完全制覇

ライティングに不安をもつ人は多いはず。わたしも一番心配なのがライティングでした。

「英検1級 最短合格!英作文問題完全制覇」は、「ライティング対策にはこれさえあれば大丈夫」と自信をもっていえる教材です。

模範解答が現実的

過去問などの模範解答って、「こんなの書けるはずがない」と思う非現実的なものが多くないですか?

この教材の模範解答は、「これなら自分でも書けそう」と思うものばかり。
本番のライティングで教材の型通りに書いたところ、かなりの高得点をとれました。

確実にライティング力が身につく

模範解答を丸暗記するのはおすすめしません。

でも写経のように何度も書き写していると、フレーズや単語が自分のものとして蓄積されていきます。

教材に掲載されていないテーマが出題されても対応できるライティング力が身につきます。

面接対策にも最適

わたしはこれから2次試験を受けます。
音声データをダウンロードできるので、シャドーイングに使えるのです。

英検1級 過去6回全問題集

タイトル通り、過去6回分の過去問を解くことができる問題集です。
模試のつもりで、本番前に解いてみましょう。

時間配分がわかる

過去問を解いてみないと、自分が何にどれだけの時間をかけているか把握できません。

ストップウォッチを使って解いてみましょう。
「もっとも高得点をとれる時間配分」を事前に考えることができます。

無料アプリで音声ダウンロード

音声データをダウンロードできる「英語の友」という無料アプリがあります。
再生速度を調節することもできて、便利です。

別売りのCDもあり

「CDがいいな」という人は、こちらから購入できます。

まとめ:最強の英検1級対策教材です

試験直前に焦って、あれもこれもと教材に手を出すのはNGです。

厳選した教材を使いたおしましょう。
紹介した3つは、最強の英検1級対策教材としておすすめします。

人気記事【体験談】DMM英会話で1年間学んだ感想、メリットとデメリット