【英語の独学におすすめ】LINEを単語帳にしよう

学習方法 英語コラム

今日は「LINEを単語帳にしよう」ということで、英語を独学している人に向けて記事を書きます。

効率的に単語を覚えたい人、新しく知った単語をまとめておくツールないかなぁと考えている人は、ぜひ読んでみてください。

スポンサードサーチ

あたらしく知った単語、どうしよう

あたらしく知った単語、どうしよう

最近、英語雑誌をいくつか注文して読み始めました。

何せレベルの高い雑誌なので、生まれて初めて見る単語もわんさかです。
「あたらしく知ったこれらの単語、どうしようか…」と悩んだわけです。

今まではルーズリーフに書いていましたが、紙がぐちゃぐちゃになったり、なくしたりします。

LINEを単語帳にしよう

そこで、ふと思い出しました。
「LINEを英語ツールにするのがおススメって、だれかがブログに書いてたな…」

Twitter上にも、LINEを使って単語帳をつくっているという人がちらほら。
LINEは無料だし、使わない手はありません。

LINEを単語帳にする方法

べつにルールなんてありませんが…、わたしは以下のようにしています。
LINEを単語帳にする方法

①自分だけのグループをつくる

グループを作成します。メンバーは自分だけ。
勉強仲間とグループを作って単語をシェアするするのも楽しそうですね。

②新しく知った単語をどんどんポストする

雑誌や洋書など読みつつ、単語をポストしましょう。

③その単語を使って文章をつくる

文章をつくってまとまりで覚えた方が記憶に残りやすいです。
関連する絵文字や画像など入れると覚えやすいかも。

上の写真では「tauntingly:あざけって」なので、デビルの絵文字を入れました(笑)

まとめ:英語の独学は効率化することが大切

独学は文字通り「孤独な作業」です…
効率的に学習をすすめないと、目的のない学習をだらだらと続けてしまいがち。

効率的に学習するためにはどうするか?
わたしも日々考えています。

連絡手段として使っているLINEも、使い方によっては立派な学習ツールになります。
みなさんも、なにか思いついたら教えてください。

人気記事【体験談】DMM英会話で1年間学んだ感想、メリットとデメリット