英語に関する記事一覧


洋書 洋画

オハイオ州シェイカー・ハイツの裕福なリチャードソン家の持ち家に、ミアとパール母娘が越してくる。完璧で恵まれたリチャードソン一家と、経済状況も人種も異なる母娘との間に、小さな問題が生じはじめる。中盤からは怒涛の展開とまさかのラスト…!原作は、セレステ・イング著『Little Fires Everywhere』です。

洋書 洋画

『ハリー・ポッター』の著者J.K.ローリングが、”ロバート・ガルブレイス”というペンネームで書いた探偵小説があるって、知ってましたか?舞台はロンドン。敏腕だが貧乏で冴えない私立探偵コーモラン・ストライクと、美人で優秀な秘書ロビンのコンビが、謎多き難事件に挑む!最後の最後まで結末がみえず、ドキドキさせらること間違いなし!

洋画

『ノーマル・ハート』という素晴らしい映画に出会えました。1980年代、アメリカではゲイの間で謎の伝染病が蔓延した。「ゲイの癌」といわれたこの病のために、多くの若者が次々と亡くなった。しかし政府は動こうとしない…同性愛者とHIV陽性者のために活動をつづけたラリー・クレーマーの体験をもとにした作品。

洋画

わたしが大好きな海外ドラマ『ビッグバン★セオリー』。IQは超高いのに、中身は子どもでオタクな愛すべき青年たち。近所に美女が引っ越してきたことで、「オタクの常識」がひっくり返る?!絶え間なく笑いがおそってきます。リズム感のいい早口の英語も、聞いていて気持ちがいい。何回観ても笑えちゃうんだな。知らない人は観たほうがいい!

洋画

面白い海外をドラマみつけました。Amazonプライムオリジナル作品『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』です。倦怠期の夫婦、誰にも言えない「秘密」のせいで恋愛がうまくいかない女性、ゲイカップルが養子を迎えるまで…などなど。人々の実際の体験談にもとづいてつくられたドラマです。

洋画

2歳で言葉を失ったオーウェン。自閉症と診断された彼は、6歳までまともにコミュニケーションをとれなくなった。父ロンは、オーウェンが話す言葉が大好きなディズニーアニメのキャラクターのセリフであると気がつく。オーウェンは全作品のセリフを暗記しているのだ。原作は『ディズニー・セラピー 自閉症のわが子が教えてくれたこと』です。

洋画

オーストラリアのドキュメンタリー作品『あまくない砂糖の話』を観ました。オーストラリアの俳優で映画監督のデイモン・ガモーが、「1日にティースプーン40杯分の砂糖を摂取する」という実験をおこなった。60日の実験後、彼の身体と心に与えた影響はおそろしいものだった…自分や家族の食生活について、考えさせられる作品です。

洋画

映画『かぞくはじめました』を観ました。初めてのデートで、お互いが「理想からもっともかけ離れた相手」になったホリーとメッサー。そんなふたりが、とつぜん亡くなった親友夫妻が遺した1歳の娘ソフィーの後見人に?!慣れない子育てはハプニングの連続。不本意ながら共同生活をはじめたふたりはどうなるのか…

洋画

元ソーシャルワーカーのアイリスは、飲酒運転による交通事故で娘を亡くしてから立ち直れず、農場で馬や犬と静かに暮らす日々を送っていた。ある日、元同僚のハンクがアイリスに助けを求めてきた。実の母親によって16年間自宅に監禁されているカレンの保護に立ち会ってほしいというのだ…実話に基づいて制作された1998年のアメリカ映画。

洋画

また、面白い海外ドラマをみつけました。29歳のイッサ。5年間つき合っている恋人との関係も仕事への熱も中途半端は彼女は、30歳を目前にあせりを感じる。言いたいのに言えない気持ちを、トイレでひとり大声のラップでぶちまけるところが最高です。どんな恋も失敗に終わってしまう親友モリーとの友情にもドラマあり?!