洋書に関する記事一覧


Book 洋書

結婚と出産。このふたつのライフイベントに直面したとき、多くの女性がまず考えることは「仕事、どうしよう?」ではないでしょうか。結婚しても仕事は辞めない!と決めている女性でさえ、その両立の難しさを感じています。今回は、キャリア、家庭生活、子育てに悩むすべての女性におすすめの一冊をご紹介します。

洋書 洋画

映画『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』を観ました。2013年4月15日、ボストンマラソンでおきたテロ爆発事件。爆発が起きた時、両脚を切断する大怪我を負ったジェフ・ボーマンの、実話に基づく物語です。

洋書 洋画

とにかく可愛くて、かわいくて。癒される子ども向けアニメをみつけました。ローラ・ジョフィ ニューメロフ(文)、フェリシア ボンド(イラスト)著『もしもネズミにクッキーをあげると』という、アメリカの絵本が原作です。字幕と音声をそれぞれ設定できます。英語の独学におすすめ!Amazonプライム会員なら無料で観られます。

洋書 洋画

オハイオ州シェイカー・ハイツの裕福なリチャードソン家の持ち家に、ミアとパール母娘が越してくる。完璧で恵まれたリチャードソン一家と、経済状況も人種も異なる母娘との間に、小さな問題が生じはじめる。中盤からは怒涛の展開とまさかのラスト…!原作は、セレステ・イング著『Little Fires Everywhere』です。

洋書 洋画

『ハリー・ポッター』の著者J.K.ローリングが、”ロバート・ガルブレイス”というペンネームで書いた探偵小説があるって、知ってましたか?舞台はロンドン。敏腕だが貧乏で冴えない私立探偵コーモラン・ストライクと、美人で優秀な秘書ロビンのコンビが、謎多き難事件に挑む!最後の最後まで結末がみえず、ドキドキさせらること間違いなし!

洋書 洋画

映画『イモータル・ライフ・オブ・ヘンリエッタ・ラックス』を観ました。人類初のヒト由来の不死の細胞株、「ヒーラ細胞」。 細胞を提供したのは、ヘンリエッタ・ラックスという黒人女性。子宮頸癌で亡くなった彼女の腫瘍から取り出された細胞は、その後の医療に大きく貢献し、多くの人々を救った。本人も家族もそのことを知らされないままに…

洋書 洋画

『まほうのレシピ』という、好みの海外ドラマをみつけました。おだまりケーキ、なくし物フォンデュ、バレバレ・ペパーミント、脳みそぶっ飛びボロネーゼ…?!魔法の料理本から生まれる、美味しそうでちょっと危険な魔法の料理たち…原作は、シンディ・キャラハン著『Just Add Magic』です。

洋書 洋画

映画『エブリデイ』を観ました。リアノンは”A”に恋をした。”A”は、毎日ちがう人の身体に憑依する霊体だ。 大切な人が、1日ごとに姿をかえたら…?原作は、デイヴィッド・レヴィサン著『Every Day』です。

洋書 洋画

映画『僕のワンダフル・ジャーニー』を観ました。何度も生まれ変わって、大好きなご主人のところにかえってきた老犬ベイリー。今度は孫娘のCJを守るように頼まれて…「どこまで一途なんだよ、ベイリーーー…!」あなたが犬好きならそう感じるはず。原作本『A Dog's Journey』もぜひ。

洋書 洋画

音楽の夢が破れホームレスとなった薬物依存症の青年ジェームズの人生が、一匹の猫との出会いにより大きく変わっていく。なんと、猫のボブは本人による出演!実話に基づいた作品で、原作となった本は世界中で大ベストセラーとなりました。2人のハイタッチが本当に素敵。