英語の独学におすすめ本『基本の78パターンで英会話フレーズ800』

Book 英会話 英語コラム

今日は、『基本の78パターンで英会話フレーズ800』という本を紹介します。

英会話で、言いたいことがでてこない…という人におすすめ。
Kindleなら0円で読めます。

スポンサードサーチ

『基本の78パターンで英会話フレーズ800』

英会話で使える基本の78パターンと、それを用いたフレーズが800紹介されています。

たとえば以下のようなパターンです。

  • How was~?(~はどうだった?)
  • How come~?(どうして~なの?)
  • I’d rather~(むしろ~したい)
  • What if~?(もし~ならどうする?)
  • Do you mind~?(~していただけませんか?)
  • I’ve never~(~したことがない)
  • I’m sorry to~(~してすみません)

I’d rather~(むしろ~したい)の場合、以下のようなフレーズに使えます。

  • I’d rather stay home today.(今日はなんだか家にいたいな)
  • I’d rather go to a movie.(映画を見に行く方がいいな)
  • I’d rather do nothing.(なんだか何もしたくありません)
  • I’d rather not.(どちらかというとやりたくないな)

ちょっとしたクイズもついています。
基本の78パターンで英会話フレーズ800

『基本の78パターンで英会話フレーズ800』を読んで

明日からつかえる簡単な表現

紹介されているのが、すぐに使えそうな表現ばかりなんです。
「こんなに簡単な表現でいいんだ!」と思いますね。

「こんな風に言いたかったのに、英語がパッと出てこなかったな…」なんて経験ありませんか?

この本のパターンをいくつか知っておくだけでも、英会話で役立つこと間違いなしです。

イラストが…

イラストが、わたし好みです…(笑)
基本の78パターンで英会話フレーズ800

『基本の78パターンで英会話フレーズ800』を無料で読む

Kindle Unlimitedなら無料で読める

基本の78パターンで英会話フレーズ800

Kindle unlimitedは、Amazonのサービスのひとつ。
本、漫画、雑誌などの電子書籍が読み放題なのです。

30日間の無料体験があるので、読んでみてください。
»Kindle Unlimited

人気記事【体験談】DMM英会話で1年間学んだ感想、メリットとデメリット