医薬医学

久々の投稿

久々の投稿

久々の投稿です。

じつは、本業が相変わらずの多忙さのため、睡眠時間を削り学習にあていましたが、少しの期間学習に対する意欲を失っていました。

医薬翻訳を学び始めてから間もない状態で焦ってトライアルを受け、1人で落ち込んでいました。受けたのは数件なのに、です。さらに、睡眠時間が少ないため何をするにも集中できず、体調も悪くしました。

睡眠時間を削って勉強や副業をすることは、短期的には可能でも、長く続かないとわかりました。

現在は本業が完全在宅ワークとなっているため、通勤時間はゼロです。最近は、平日は昼休み1時間、就業後に2時間を学習時間にあてることで安定して継続できています。

ときどき翻訳チェッカーの仕事もしています(この数年、10万円/年稼いでいます)

限られた学習時間では、以下の2つのことをしています。

  • イートモのトレーニングモードでひたすら対訳を頭に叩き込む
  • ネット上で閲覧できる資料を実際に訳出してみる

イートモについては、今後このブログで紹介します。

製薬企業のHPで閲覧できる資料を実際に訳出し、ぱっと頭に訳が出てこない表現をイートモトレーニングモードで練習します。この訓練が一番自分に合っています。

そうやって学習を続けるうち、いま重要であるのは翻訳の地力をつけることであり、翻訳会社のトライアルはただの通過点なのだということがようやく、ようやく腑に落ちました。

思うように学習ができない日もあるでしょうが、自分のペースで継続するつもりです。今後は、これまでのような記事の他に学習記録もこのブログに投稿する予定です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です